株式投資

【VYM】 バンガード 米国高配当株式 ETF【VYMとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/

 

人気海外ETFの1つである VYM 」について紹介します。

ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です。

 

このブログで分かること

・VYMの基本的な知識

・VYMのベンチマークの詳細

・VYMの配当実績と推移

・VYM人気の理由

 

VYMを保有している、しようとしている方は商品の内容を是非抑えておきましょう。

 




VYMとは

 

VYMは、FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスに連動(ベンチマーク)する投資成果を目指しています。

 

FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスについて

 

けい
けい
1つずつ確認していきましょう。

 

FTSEとは

イギリスの金融新聞であるファイナンシャル・タイムズ(Financial Times)と、ロンドン証券取引所(London Stock Exchange)が、合併会社として1995年に独立した組織として設立されました。

 

ハイディビデンド・イールドとは

 

ハイ(高い)ディビデンド(配当金)・イールド(投資による収益)を指します。

 

インデックスとは

マーケットでのインデックスは、市場全体の値動きを示す指数指標を指します。

 

VYMのその他の特徴

・REITを除く

・時価総額加重平均型

・約400銘柄

・予想配当利回りが市場平均以上

 

FTSEハイディビデンド・イールド・インデックスとは..

 

まとめ

米国の高配当利回り(市場平均以上)の約400銘柄の株式(REITを除く)で構成されている時価総額加重平均型指数となります。

 

 

VYM 基本情報

 

VYMは利回りが2%~3%前後で、手数料が安く更に約400銘柄に分散投資されていることが特徴的です

 

VYM基本情報について

 

運用会社ザ・バンガード・グループ・インク
信託報酬0.06%
分配スケジュール年4回(3月.6月.9月.12月)
利回り2.75%
投資先米国大型株 高配当 約400銘柄 (予想配当利回りが市場平均以上)
ベンチマークFTSEハイディビデンド・イールド・インデックス
売買単位1株
設定日2006年11月10日

 

直近利回りが2.7%の為、100万のVYM投資で2万7千(課税前)を年4回に分けて分配されます。

信託報酬(手数料)も0.06%と、とても低いので年間600円しか引かれません。

 

利回りが高く信託報酬も低い、そして米国400銘柄程に分散投資されているので配当を狙うETFとしては優秀です。



VYM 保有銘柄

 

VYMは、リバランス(銘柄入れ替え)を年1回となるのが特徴的です。

 

VYM保有銘柄について

 

順位銘柄比率
1位JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM)3.54%
2位ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)3.36%
3位ホームデポ株式会社(HD)2.58%
4位プロクター・アンド・ギャンブル(PG)2.55%
5位バンク・オブ・アメリカ(BAC)2.32%

 

リバランス(銘柄入れ替え)が年1回になるので、相場状況の変動があった際にも1年間は保有することになります。

400銘柄程で構成されている為、個別銘柄よりそこまで大きく左右されることはありませんね。

 

VYM分配金について

 

1株当たりの分配金支払日
$0.7488009/23/2021
$0.7523006/24/2021
$0.6564003/25/2021
$0.8096012/24/2020
$0.7053009/24/2020
$0.8368006/25/2020

 

直近1年で2.9671ドルとなりました。

現在の株価が105.9ドルなので利回りは約2.8%です。

 

高配当ETFへの投資を検討されている方は要チェックのETFです。

人気高配当ETF直近のおおよその利回りは以下のとおりです。

VYM  2.5%~3.0%

HDV     3.0%~3.5%

SPYD    3.5%~4%

VYMの保有構成が400銘柄程になるので、他の高配当ETFであるSPYD(80銘柄)やHDV(75銘柄)より分散投資されています。

 

分散投資されているVYMの保有銘柄の内「予想配当利回りが市場平均以上」とあったように、SPYDやHDVにも条件があるので下記のリンクで詳しく解説しています。

 

HDVの配当状況や保有銘柄、構成条件についてはこちら⇩

【HDV】iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 【HDVとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 HDV 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

 

SPYDの配当状況や保有銘柄、構成条件についてはこちら⇩

【SPYD】SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF【SPYDとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 SPYD 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です ...

続きを見る

 

VYM セクター別構成比率

 

VYMは、REIT(不動産)を除いたセクターで構成されているのが特徴的です。

 

VYMセクター別構成比率について

 

順位セクター(業種)比率
1位金融22.10%
2位ヘルスケア12.90%
3位生活必需品12.80%
4位資本財10.10%
5位一般消費財8.40%

 

金融セクターが20%以上を占めています。

高配当ETFであるSPYDも同様に金融セクターを20%近く占めていますが、REIT(不動産)は含まれています。



VYM まとめ

 

けい
けい
最後にVYMについてまとめます。

 

米国の400銘柄程で構成されている

予想配当利回りが市場平均以上の銘柄で選定されている。

利回りが2.5~3%の高配当ETF。

保有セクターにてREIT(不動産)が含まれていない。

他の高配当ETFと比べ分散投資されている。

経費率(手数料)が低い

 

魅力的な高配当ETFがある中、VYMは高配当を維持しながら分散投資ができているのが強みのETFです

インカムゲイン(配当収入)を狙いつつ、緩やかな上昇が期待できるキャピタルゲイン(株価上昇)を狙えそうですね。

 

商品分析を行った結果と自分なりの意見を発信しています。

投資にはリスクがあり、投資をする際には最新の情報を調べた上で、自己責任で投資判断をお願いいたします。

 

ETFを購入するには、証券口座の開設が必要です。

 

SBI証券選ばれる5つの理由

・取引手数料が安い

・為替手数料が安い

米国ETFの定期買付サービスが使える

・Tポイントが貯まる・使える

・iDeCoのラインナップが豊富

 

住信SBIネット銀行と連携させることでお得にサービスを受けることができるのが特徴です。

 

SBI証券口座の新規開設はこちら

 

けい
けい
他にも魅力的な海外ETFがあるので是非ご覧下さい。

 

全世界に分散投資ができるETF【VT】

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF【VTとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 VT 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

 

S&P500をベンチマークにしているETF【VOO】

【VOO】バンガード・S&P500ETF【VOOとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 VOO 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

 

S&P500の内、高配当銘柄80選をした高配当ETF【SPYD】

【SPYD】SPDR ポートフォリオ S&P 500 高配当株式 ETF【SPYDとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 SPYD 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です ...

続きを見る

 

不況時に強い高配当ETF【HDV】

【HDV】iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF 【HDVとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 HDV 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

 

ナスダックに上場している代表的な100銘柄に投資できるETF【QQQ】

【QQQ】インベスコQQQトラスト・シリーズ1【QQQとは?】わかりやすく解説

こんにちは、けい(@keisky5)です(^^)/   人気海外ETFの1つである「 QQQ 」について紹介します。 ETFは少額から分散投資ができ、リアルタイムで取引ができるのが特徴です。 ...

続きを見る

 

最後までご覧いただきありがとうございました(^^)/

 

  • この記事を書いた人

けい@株式投資×節約

1991年生まれ。家族との時間を増やす為、節約×資産運用でセミリタイアを目指しております。よろしくお願いします♪

-株式投資

© 2021 けい@投資×節約 Powered by AFFINGER5